日本プロテインホスファターゼ研究会

お知らせ


2024-05-11:

訃報



日本プロテインホスファターゼ研究会 前会長 渡邊 利雄 先生(享年65歳)
奈良女子大学 名誉教授
におかれましては、令和6年5月6日にご逝去されました。

渡邊先生は、細胞内小胞輸送関連遺伝子や病態関連遺伝子を対象として、
発生過程や成体での機能、および白血病、癌、神経変性症などの病態との関係を明らかにする研究を中心に、世界をリードする数多くの卓越した業績をあげてこられました。
また、本研究会の発展にも多大なご尽力をいただきました。

先生の偉大なご功績と研究会へのご貢献に深く敬意を表し、ここに謹んでお悔やみ申しあげますとともに、会員の皆様にお知らせいたします。


日本プロテインホスファターゼ研究会
会長 坂口 和靖

2024-04-01:
世話人会メンバーとして下記の先生方を承認しました。

    世話人会

  • 田邊 香野 先生(熊本保健科学大学)
  • 田沼 延公 先生(宮城がんセンター研究所)
  • 藤原 信行 先生(岡山理科大学)
  • 日野 浩嗣 先生(日本大学)
2024-03-26:
令和5年度の日本プロテインホスファターゼ研究会賞の受賞者が決定しました。

▶ 研究会賞のページ

R5年度 研究会賞

受賞者:
小森 里美 氏(神戸大学大学院医学研究科 生化学・分子生物学講座 特命助教/応募時)
応募論文:
Komori, S. et al. CD47 promotes peripheral T cell survival by preventing dendritic cell–mediated T cell necroptosis.
Proc Natl Acad Sci USA 120(33): e2304943120 (2023)

受賞者の先生には、日本プロテインホスファターゼ研究会学術集会において、賞状および記念品を贈呈させて頂くとともに、受賞講演を行っていただく予定です。

2023-11-27:
2024年3月23〜24日の2日間に渡り、当研究会の国内学術集会が開催されます。
1日目(23日)は第5回日本–台湾プロテインホスファターゼ学術集会を兼ねての開催となります。
会名:
第11回日本プロテインホスファターゼ研究会 学術集会
The 5th Japan-Taiwan Bilateral Conference on
Protein Phosphatase
会期:
2024年3月23日(土)-24日(日)12:00
会場:
長崎大学・文教キャンパス(長崎県長崎市文教町1-14)
代表世話人:
武田弘資(長崎大学)、Tzu-Ching Meng(Academia Sinica, Taiwan)

事前参加登録2023年12月26日(火)締切です。2024年1月12日(金)締切に延長しました。

演題募集(口頭発表・ポスター発表)2024年1月19日(金)締切です。

多数の皆様のご参加をお待ちしております。
2023-11-20:
次回の国際会議につきまして、2024年12月8-11日にFASEBと当研究会との共同開催の形で開催されます。
会名:
The Protein Phosphatases Conference
会期:
2024年12月8日-11日
会場:
Omni Rancho Las Palmas Resort & Spa, 41000 Bob Hope Drive, Rancho Mirage, CA
集会URL:
The Protein Phosphatases Conference
Organizer:
【米国側】
Rosalie Sears (Oregon Health & Science University)
Maria Kontaridis (Harvard Medical School)
Brittany Allen-Petersen (Purdue University)
【日本側】
大西浩史 (群馬大学)
中馬吉郎(新潟大学)
2023-04-01:
世話人会メンバーとして下記の先生方を承認しました。

    世話人会

  • 島田 緑 先生(山口大学)
  • 堤 弘次 先生(北里大学)
2023-01-20:
2023年8月6日〜10日の5日間に渡り、2023 Europhosphatase meetingがデンマークにて開催されます。
会名:
EMBO Workshop - Signal regulation by protein phosphatases: Mechanisms and pathways
会期:
2023年8月6日-10日
会場:
Hotel Scandic Falkoner: Falkoner Alle 9, 2000 Frederiksberg, Denmark
集会URL:
2023 Europhosphatase meeting
Organizer:
Prof. Jakob Nilsson & Prof. Maja Köhn
2022-10-16:
第95回日本生化学会にてシンポジウムが開催されます。
会名:
第95回日本生化学会
シンポジウム:
3S05m
プロテインホスファターゼが拓く生命現象の理解と創薬開発の最前線
会期:
2022年11月11日(金)9:00〜11:00
形式:
名古屋国際会議場
集会URL:
第95回日本生化学会シンポジウム
オーガナイザー:
  大西 浩史(群馬大学),中馬 吉郎(新潟大学)
講演者:
大浜 剛(山口大学 共同獣医学部)
坂口 和靖(北海道大学大学院理学研究院化学部門)
後藤 佑樹(東京大学大学院理学系研究科化学専攻)
小谷 武徳(神戸大学大学院医学研究科 シグナル統合学分野)
廣瀬 豊(富山大学 学術研究部 薬学・和漢系)
竹生田 淳(長崎大学 大学院医歯薬学総合研究科 生命薬科学専攻      細胞制御学分野)
中馬 吉郎(新潟大学 理学部 化学プログラム)
2022-04-01:
次回の国際会議につきまして、2022年12月11-15日の5日間に渡り、FASEBと当研究会との共同開催の形で開催されます。
会名:
The Protein Phosphatases Conference
会期:
2022年12月11日-15日
形式:
カリフォルニア州Palm Springs
集会URL:
The Protein Phosphatases Conference |FASEB
Organizer:
米国側 Dr. Nunzio Bottini & Dr. Rosalie Sears
日本側 堺 隆一 (北里大学) & 岡本 康司(国立がん研究センター)
2022-04-01:
事務局の移転に伴い、日本プロテインホスファターゼ研究会WebサイトのURLが変更されました。
[URL] https://jappr.org
2022-04-01:
本研究会の事務局は2022年4月1日付で下記に移転します。

日本プロテインホスファターゼ研究会 新事務局

所在地:
〒060-0810 札幌市北区北10条西8丁目
北海道大学 大学院理学研究院 化学部門 生物化学研究室内
TEL:
011-706-2698
FAX:
011-706-4683
E-mail:
office@jappr.org
2022-01-07:
名誉会員ならびに世話人会メンバーとして下記の先生方を承認しました。

    名誉会員

  • 乾  誠治 先生(熊本大学)
  • 緒方 正人 先生(三重大学)
  • 福永 浩司 先生(東北大学)
  • 世話人会

  • 岡本 康司 先生 (国立がん研究センター)
  • 鎌田 瑠泉 先生 (北海道大学)
2021-08-18:
2022年1月21-22日の2日間に渡り、当研究会の国内学術集会がオンラインで開催されます。
会名:
第10回日本プロテインホスファターゼ研究会 学術集会
会期:
2022年1月21日(金)-22日(土)
形式:
Zoomを使用した完全オンライン開催です。参加者には後日改めて接続情報をお伝えします。
定員:
300名
代表世話人:
渡邊 利雄(奈良女子大学 研究院自然科学系生物科学領域)

事前参加登録・一般演題募集は12月10日〆切です。

■ 詳細は集会案内文(PDF)をご確認ください。

演題登録票(ワードファイル)のダウンロード(上記案内文PDF内のDLリンクと同一です。提出方法についてはあわせて案内文をご参照ください。)

2021-08-04:
令和2年度の日本プロテインホスファターゼ研究会賞の受賞者が決定しました。

▶ 研究会賞のページ

令和2年度 研究会賞

受賞者:
羽間 大祐 氏(神戸大学 大学院医学研究科 内科学講座・呼吸器内科学分野 特命助教)
応募論文:
Hazama, D. et al. Macrocyclic Peptide-Mediated Blockade of the CD47-SIRPα Interaction as a Potential Cancer Immunotherapy.
Cell Chem Biol 27(9): 1181-1191 (2020)

受賞者の先生には、本年の日本プロテインホスファターゼ研究会国内集会において、賞状および記念品を贈呈させて頂くとともに、受賞講演を行っていただく予定です。

▶▶ 過去のお知らせ